DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE >

NAOSITEに文献を登録・公開するには

学術研究成果の提供は、電子メールで送るだけ!いただいた文献は、図書館で著作権上の確認を行ったうえ、リポジトリで公開いたします。

たとえば、以下のようなファイルをお送りください。

  • 学術雑誌投稿論文の、お手元の著者原稿ファイル (※ →著者原稿ファイルについてこちら)
  • 各種講演会でのレジュメ・配布資料・スライド
  • 学会発表での、スライド・発表論文・発表要旨・セッションのポスター
  • 授業での教材・スライド・配布資料

いただいた文献は、図書館で著作権上の確認を行ったうえで、リポジトリで公開いたします。(※ →著作権に関してはこちら)
ご質問なども、お気軽にメールでお送りください。
※ 共著者の方との間で問題等が生じる可能性がないよう、あらかじめ調整の上、ファイルの提供をお願いします。

著者版:著者最終原稿について 

学術雑誌論文などの場合、論文を雑誌に投稿した際に著作権を委譲し、出版者が著作権者の場合があります。
この場合は、学会や出版者の、機関リポジトリへの公開の可否や公開条件など、機関リポジトリに対する方針(ポリシー)を確認し、各学会・出版者の方針に従ってNAOSITEに登録いたします。

出版者が機関リポジトリへの登録を許諾する条件に、著者最終原稿ファイルならは登録を許可する, という場合があります。

著者最終版(著者原稿ファイル, 著者版)とは、出版された形式を電子化した電子ジャーナルなどのPDFではなく、雑誌に投稿した最終原稿ファイル(WordやPowerPointのファイル)のことです。
著者の原稿ファイルは、雑誌への掲載が決定した後に、段組みの整形、ヘッダーやフッターの編集、出版者のロゴが追加などの編集が加えられます。このような編集が終了した、電子ジャーナルのPDFなどは、「出版者版」と呼んでいます。

出版者によって、著者原稿の機関リポジトリでの公開を許諾をしているところ ( Elsevier, Springer 他)と、出版者版ならば機関リポジトリでの公開を許諾しているところ (IEEE, AIP 他) があります。
こういった出版者のポリシーを、図書館でお調べしています。

  

著者原稿ならば、公開可能な場合がありますので、どうぞお手元の最終原稿を保存し、学術研究成果リポジトリへご提供ください。

※ 著者原稿をNAOSITEに登録した場合は、原稿種類(Text Version):authorとして、出版者版 (原稿種類(Text Version):publisher) と区別しています。


登録資料の著作権について

NAOSITEにおいて公開される資料の著作権は、著者または出版者などが保持しており、NAOSITEでは著作権者より公開の許諾を得たものを公開しています。
NAOSITEへの著作権の委譲等はありません。
著作権者のみなさまから、各種研究成果をご提供いただける際には、以下のことのご許諾をなされたものとします。

  • 学術研究成果を電子的に複製し、保存すること(複製権の利用)。
  • 電子化したものを、長崎大学が管理運用するNAOSITEを通じ、ネットワークを介して公開すること(公衆送信権の利用)

参考:学会・出版者のポリシーを調べる

図書館では、学会や出版者の、機関リポジトリに対する方針(ポリシー)を集めたデータベースを調査し、NAOSITEに登録できる条件を確認しています。
データベースからポリシーがわからない場合は、出版元に問い合わせを行い、許諾をいただいた上で公開いたします。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace