DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE >

Author 片峰, 大助: 36

Click each list header to sort the list

Select All
Date Title Author Download
1978-12-15 HOST SNAILS OF HUMAN SCHISTOSOMIASIS IN THE TAVETA AREA OF KENYA, EAST AFRICA Nojima, Hisatake; Katamine, Daisuke; Kawashima, Kenjiro; Nakajima, Yasuo; Imai, Jun-ichi; Sakamoto, Makoto; Shimada, Masaaki; Miyahara, Michiaki 1130
1978-12-15 INVESTIGATIONS ON THE ROLE OF WILD RODENTS AS RESERVOIRS OF HUMAN SCHISTOSOMIASIS IN THE TAVETA AREA OF KENYA, EAST AFRICA Kawashima, Kenjiro; Katamine, Daisuke; Sakamoto, Makoto; Shimada, Masaaki; Nojima, Hisatake; Miyahara, Michiaki 1215
1978-12-15 PREVALENCE OF HUMAN SCHISTOSOMIASIS IN THE TAVETA AREA OF KENYA, EAST AFRICA Katamine, Daisuke; Siongok, T.K. Arap; Kawashima, Kenjiro; Nakajima, Yasuo; Nojima, Hisatake; Imai, Jun-ichi 923
1969-03-31 Skin Reaction of Bancroftian Filariasis with a Purified Antigen, FPT, Prepared from Canine Filaria, Dirofilaria immitis Katamine, Daisuke 1079
1973-12-20 STUDIES ON MALAYAN FILARIASIS IN CHE-JU IS., KOREA - 1 Epidemiology of malayan filariasis in some endemic areas as revealed by the skin test - Katamine, Daisuke; Sato, Atsuo; Tada, Isao; Aoki, Yoshiki 1091
1976-09-15 STUDIES ON MALAYAN FILARIASIS IN CHE-JU IS., KOREA - 3 Microfilarial surface architecture of Brugia malayi (Che-ju strain) in comparison with that of Brugia pahangi - Aoki, Yoshiki; Nakajima, Yasuo; Katamine, Daisuke 1649
1976-12-15 STUDIES ON MALAYAN FILARIASIS IN CHE-JU IS., KOREA - 4 Experimental transmission of Brugia malayi (Che-ju strain) to domestic cats - Nakajima, Yasuo; Aoki, Yoshiki; Sakamoto, Makoto; Suenaga, Osamu; Katamine, Daisuke 1094
1973-12-20 STUDIES ON MALAYAN FILARIASIS IN CHE-JU ISLAND, KOREA - 2 Vector Mosquitoes of Malayan Filariasis - Wada, Yoshito; Katamine, Daisuke; Oh, Moon You 1330
1952-04-25 「スパトニン」に依るフイラリア症の治療 片峰, 大助 1318
1967-01-15 タンザニア(東アフリカ)の西端部,キゴマ,イラガラにおける原地住民のマラリア調査成績 中林, 敏夫; 片峰, 大助; 村上, 文也; 末永, 〓; 本村, 一郎; 宮田, 彬; 野田, 裕子 1266
1952-04-25 「フィラリア」の抗原性の研究 : 其ノ一 皮膚反応 片峰, 大助; 吉田, 夘太郎 891
1952-04-25 「フィラリア」性乳糜尿の發生病理に関する研究補遺 : 其の二 フイラリア症患者血液の二三の物理化学的性状 片峰, 大助 1096
1952-04-25 「フィラリア」性乳糜尿の發生病理に関する研究補遺 : 其ノ一 乳糜尿排出の源泉に就いて 片峰, 大助 1845
1952-04-25 「フィラリア」性乳麋尿の發生病理に関する研究補遺 : 其の三 乳麋尿発生機序に関する考察 片峰, 大助 1496
1959-09-23 ミクロフィラリアの定期出現性に関する文献的考察 片峰, 大助; 江良, 栄一 1612
1960-09-23 ミクロフイラリアの定期出現性に関する実験的研究 : III.低体温時に於けるミクロフイラリアの週期性 片峰, 大助; 吉村, 税; 坂口, 祐二 1399
1962-09-23 宮古島に於ける腸内寄生虫及糸状虫感染状況 片峰, 大助; 吉村, 税; 吉田, 朝啓; 国吉, 真英; 仲地, 紀良 1272
1976-07-31 宮入貝卵子の発育に及ぼす塩類の影響 野島, 尚武; 片峰, 大助 1125
1975-03-25 犬糸状虫仔虫の走査電子顕微鏡的観察 青木, 克己; 片峰, 大助 901
1972-12-30 高知県幡多郡における肺吸虫感染の実態 片峰, 大助; 今井, 淳一; 青木, 克己; 野島, 尚武; 村上, 文也 1223
1954-12-25 多數の成虫を発見した糸状虫症の一例 片峰, 大助; 藤巻, 博教; 伊集院, 武文 969
1963-06-23 長崎県における所謂「胸セキ」病について 片峰, 大助; 村上, 文也; 福島, 良冏; 坂口, 祐二; 本村, 主生; 西久保, 国雄; 宇本, 功; 鶴田, 正司; 岩永, 省吾; 山本, 勉; 武林, 功; 山上, 睦 1295
1966-10-28 長崎県に於ける宮崎肺吸虫の分布 片峰, 大助; 坂口, 祐二; 吉田, 朝啓; 山本, 隆一 1361
1954-12-25 長崎県に於ける糸状虫浸淫状况調査報告(II) 片峰, 大助; 田村, 祐治; 藤巻, 博教; 山崎, 豊彦; 有里, 実行 830
1962-06-23 長崎県のイタチから得た肺吸虫に就いて 片峰, 大助; 本村, 主生 1141
1964-12-23 長崎県松島外平部落におけるフィラリア症集団治療成績 片峰, 大助; 吉村, 税; 坂口, 祐二; 今井, 淳一; 柴田, 尚武 1471
1964-06-23 長崎県上県郡上対馬町及び熊本県天草郡栖本村住民における肺吸虫感染の実態 : 特に肺吸虫症浸淫地住民の胸部レ線所見について 片峰, 大助; 村上, 文也; 吉村, 税; 今井, 淳一; 山本, 隆一; 石井, 洋一 1187
1976-03-30 長崎県野母半島で見出された宮崎肺吸虫について 今井, 淳一; 坂口, 祐二; 片峰, 大助 1151
1955-11-25 長崎市に於ける犬の糸状虫について 片峰, 大助; 藤巻, 博教; 釘田, 芳文; 瀬井, 義澄 1014
1952-04-25 長崎縣下離島に於ける「フィラリア」淫浸状況とその臨床的觀察 片峰, 大助; 山崎, 豊彦; 吉田, 卯太郎 1510
1960-09-23 天草島に於ける肺吸虫症の研究(1) : 天草町に於ける人肺吸虫症の調査 片峰, 大助; 坂口, 祐二; 井上, 俊一郎; 本村, 主生 1346
1967-11 東アフリカにおけるウイルス病、寄生虫病及びそれに伴う媒介昆虫の研究 : III.タンザニア東海岸及びタンガニーカ湖周辺における糸状虫症について 片峰, 大助; 村上, 文也; 原田, 尚紀; 中林, 敏夫; 末永, 斂 1217
1971-12-30 東支那海及び南支那海産の魚類に寄生するAnisakidae幼線虫の種類と分布 坂口, 祐二; 片峰, 大助 1649
1952-04-25 二三の藥劑による「バンクロフト」仔虫昼間末梢血内誘出 : 予報 片峰, 大助; 田村, 祐治; 森口, 義春 935
1961-06-23 肺吸虫症に於けるBithionol(Bitin)の使用経験 片峰, 大助; 村上, 文也; 本村, 主生; 西久保, 国雄; 鯵坂, 茂弥; 高津, 八郎 1133
1968-03-30 肺吸虫症の免疫学的研究 : 肺吸虫症に於ける寒天ゲル内沈降反応 片峰, 大助; 今井, 淳一; 岩本, 功 1453

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace