DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

相撲


ファイル 記述 サイズフォーマット
0326.html447 BHTML本文ファイル

タイトル: 相撲
その他のタイトル: Sumo wrestling
作成者: 小川一真
作成者(別表記等): Ogawa, Kazumasa
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 相撲は本来神事と深い関係を持ち、宮廷では、初秋の行事として相撲の節会を行った。これは、東西二手に別れ、何れが豊作であるかを占ったものである。江戸時代、武家で練武として普及した他、草相撲・辻相撲も盛んで、神社での奉納相撲も盛んに行われた。 / Sumo is deeply related to Shinto rituals. In the imperial palace, sumo matches were held to mark the coming of fall. Wrestlers were divided into east and west teams to forecast which part of Japan would have a better harvest. In the Edo era, the sport developed for the training of warriors, and kusazumo (amateur sumo tournaments) and tsujizumo (sumo on the streets) also thrived, together with the sumo in shrines dedicated to the Shinto deities.
キーワード: 憩い / rest
URI: http://hdl.handle.net/10069/10210
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=326
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 326
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10210

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace