DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

有馬の生野銀山


ファイル 記述 サイズフォーマット
0408.html469 BHTML本文ファイル

タイトル: 有馬の生野銀山
その他のタイトル: IKUNO silver mine at arima
作成者: 小川一真
作成者(別表記等): Ogawa, Kazumasa
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 播磨と但馬を結ぶ生野峠周辺で銀山が発見されたのは、奈良時代のことである。銀山開発に力を入れた江戸幕府は、峠の南北に関所を設けて出入りを固めたりもした。明治の前半にもシルバーラッシュを迎えたが、現在では閉山している。オリジナルタイトルでは"有馬"と記載されているが、"但馬"である。 / It was during the Nara period that a silver mine was found around the area of Ikuno Pass which connects Harima and Tanba. The Edo Bakufu put efforts into the silver mine development, and placed a checking point to the south and north of the mine to monitor the entrance and exit of people. In the first half of the Meiji era, a silver rush occurred, but now the mine is closed.
キーワード: 街道 / 山 / 運搬 / highway / mountain / transport
URI: http://hdl.handle.net/10069/10292
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=408
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 408
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10292

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace