DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

本牧十二天の茶屋


ファイル 記述 サイズフォーマット
0428.html474 BHTML本文ファイル

タイトル: 本牧十二天の茶屋
その他のタイトル: A teahouse at Honmoku Juniten
作成者: 小川一真
作成者(別表記等): Ogawa, Kazumasa
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 幕末、山手の南、本牧と根岸には外国人遊歩道が開かれた。本牧十二天は風光明媚であり支道が通じていた。十二天社は本牧本郷村の鎮守である。写真は海岸に突き出した茶屋であり、海水浴場でもあった。 / In the last days of the Tokugawa period, a promenade for foreigners was opened between Honmoku and Negishi in the south part of the Bluff. Honmoku Juniten was famous for its scencery and had branch roads. The Junitensha is the guardian of Honmoku Hongo village. The photo shows the tea shop protruding to the beach, which was also a bathing spot.
キーワード: 眺望 / 民家 / 海 / view / private house / sea
URI: http://hdl.handle.net/10069/10312
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=428
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 428
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10312

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace