DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

鎌倉の大仏


ファイル 記述 サイズフォーマット
0437.html478 BHTML本文ファイル

タイトル: 鎌倉の大仏
その他のタイトル: Daibutsu (the Great Buddha) of Kamakura
作成者: 小川一真
作成者(別表記等): Ogawa, Kazumasa
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 大仏像は高徳院の本尊で、もとは「大仏殿」とよばれた、建物の中にあったと言う。最初は木像であったが、後の建長4年(1252)深沢の里に金銅八尺の釈迦如来(阿弥陀像の誤り)を鋳始めると『吾妻鏡』にある。 / The "Daibutsu" is the main Buddha at the Kotokuin and used to be inside a building called the Daibutsuden. It was originally a wooden statue, but in "Azuma Kagami" (historical record of the Kamakura Shogunate), there is mention of starting to mold the gold and copper "Shakanyorai Buddha" (actually Amida statue) in 1252 in Fukasawa.
キーワード: 仏像 / 旧跡 / 寺 / statue of Buddha / historic sites / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/10321
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=437
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 437
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10321

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace