DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

桜見物


ファイル 記述 サイズフォーマット
0462.html449 BHTML本文ファイル

タイトル: 桜見物
その他のタイトル: Cherry-viewing
作成者: 小川一真
作成者(別表記等): Ogawa, Kazumasa
発行日: 2008年 2月18日
時代: 明治中期 / Middle Meiji
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 人力車は明治初年に考案され、文明開化の乗物として急速に普及していった。明治9年の東京府には2人乗り14,000輌、1人乗り10,000輌あったという。桜散る下での当世風女性の姿である。 / The rickshaw was invented in 1868, and developed rapidly as a vehicle in the era of "civilization". In 1877 in Tokyo, there were 14,000 rickshaws for two passengers, and 10,000 for a single passenger. Women dressed in contempory style sit under the cherry blossoms.
キーワード: 花木 / 乗物 / 女性 / 憩い / flowers and trees / carriage / woman / rest
URI: http://hdl.handle.net/10069/10346
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=462
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 462
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10346

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace