DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

人力車に乗る女性


ファイル 記述 サイズフォーマット
0588.html468 BHTML本文ファイル

タイトル: 人力車に乗る女性
その他のタイトル: A woman on a jinrikisha
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 駕籠に代わって、人力車が人の乗り物として普及したのは明治時代である。和泉要助が1869年(明治2年)に考案したという。車輪は木製であったが、後にゴム製タイヤとなり、乗り心地がよくなった。また、座席後ろには折畳式の覆いが付けられている。 / The rickshaw replaced the palanquin in the Meiji era. Izumi Yosuke invented it in 1869. The wheels were fashioned from wood but were later made of rubber and ensured a more comfortable ride. A folding cover was installed in the rear of the seat.
キーワード: 運搬 / 乗物 / 女性 / transport / carriage / woman
URI: http://hdl.handle.net/10069/10472
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=588
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 588
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10472

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace