DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

駕籠に乗る女性


ファイル 記述 サイズフォーマット
0661.html472 BHTML本文ファイル

タイトル: 駕籠に乗る女性
その他のタイトル: A woman in a basket palanquin
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 「乗り物」の担ぎ手を「六尺」と言い、駕籠の担ぎ手である駕籠舁きとは区別される。街道の宿場には、雲助という駕籠舁きがおり、駄賃以外の金銭を要求することもあったという。通常の駕籠は、1時間に1里を走ったが、江戸-京都間の早駕籠は4日半で走破したという。 / Bearers of carriages were called "rokushaku" and were distinguished from palanquin bearers. At lodging towns on main routes, kumosuke, or palanquin bearers, demanded money other than tips. The usual palanquin ran one Japanese mile in an hour, but the quick palanquins ran the distance between Edo and Kyoto in four days and a half.
キーワード: 運搬 / 乗物 / 女性 / transport / carriage / woman
URI: http://hdl.handle.net/10069/10545
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=661
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 661
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10545

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace