DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

川と漁夫


ファイル 記述 サイズフォーマット
0759.html456 BHTML本文ファイル

タイトル: 川と漁夫
その他のタイトル: River and fisherman
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 河川や湖沼などの淡水魚介類を対象とする漁業を内水面漁業というが、その規模は小さく、技術も停滞がちであった。それは、淡水魚の市場規模が小さく、沿岸住民の副食程度の需要でしかなかったことによる。また、今日見られるような趣味の釣りは、近世後期から広く行われるようになった。 / Fishery in fresh waters such as lakes, rivers and marsh was done on a small scale with technology stagnant. This was because the market for fresh water fish was small, only the people who lived along the riverside eating them. The hobbyist fishing which is seen today was started in the latter half of the modern era.
キーワード: 漁師 / fisherman
URI: http://hdl.handle.net/10069/10643
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=759
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 759
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10643

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace