DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

正月の海老と羊歯売り


ファイル 記述 サイズフォーマット
0804.html513 BHTML本文ファイル

タイトル: 正月の海老と羊歯売り
その他のタイトル: Seller of lobster decoration and fern for new year's celebration
発行日: 2008年 2月18日
時代: 明治中期 / Middle Meiji
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: "The Far East"明治5年1月8日号211ページ掲載。「まがっても強靱な体力を象徴して軒に飾るための煮た海老を売る露店。歳末街頭風景のひとつ」と解説されている。店には「宝年屋」の旗が見える。 / Carried on page 211 of the January 8, 1873 edition of "The Far East." The explanation says, "a street vendor sells boiled shrimp for decoration near the roof because the shrimp has power even when it is bent and thus is a symbol of physical strength. It is a scene at the end of the year. " The shop has a flag with the name "Honenya."
キーワード: 店棚 / 男性 / store / man
URI: http://hdl.handle.net/10069/10688
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=804
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 804
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10688

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace