DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

お高祖頭巾の女性


ファイル 記述 サイズフォーマット
0830.html479 BHTML本文ファイル

タイトル: お高祖頭巾の女性
その他のタイトル: A woman wearing a hood of nobility
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: お高祖頭巾は、享保の頃から用いられ、明治時代には、防寒用具として大流行した。材料は縮緬を用いる。色は、中年向けは鉄色、藍鼠など、若向けは紫、藤、紅掛などが用いられた。 / The "okosozukin"(hood) has been popular since the Kyoho era. In the Meiji era, it was used frequently to avoid the cold. The material is silk crape. The colors were steel gray, dark blue and gray for middle-aged women and purple, light purple and red for younger women.
キーワード: 暮らし / 女性 / life / woman
URI: http://hdl.handle.net/10069/10714
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=830
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 830
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10714

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace