DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

傘張り


ファイル 記述 サイズフォーマット
0864.html451 BHTML本文ファイル

タイトル: 傘張り
その他のタイトル: Making unbrellas
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 和傘を干している風景。和傘は、竹骨に和紙を貼り、色を塗り、文字・模様を書き、油を塗って作る。傘には蛇の目傘・番傘・大黒傘等の種類があり、その需要は多く、また張り替え需要も多かった。そのため、傘屋は町内に必ず1、2軒は存在した。 / A scene of Japanese umbrellas drying. Japanese umbrellas were made by pasting Japanese paper on bamboo skeletons, coloring it and drawing designs and letters, and covering the surface with oil. These included janome (bull's eye design), bangasa (coarse oil-painted umbrella), daikokugasa etc. Demand was strong, as was the demand for repapering. and so there were at least one or more umbrella shops in each neighborhood.
キーワード: 店棚 / store
URI: http://hdl.handle.net/10069/10748
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=864
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 864
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10748

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace