DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

的矢海岸のボ-トと水兵たち


ファイル 記述 サイズフォーマット
0931.html487 BHTML本文ファイル

タイトル: 的矢海岸のボ-トと水兵たち
その他のタイトル: Boat and sailors in matoyo beach
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 的矢湾は、志摩半島の東部中央に位置する。東から西に深く入り込んだ湾で、鳥羽港に次ぐ良港とされ、帆船時代には風待港として多数の船の出入りでにぎわった。湾沿いに、板張り2階建の建物が並んでいる。1艘のボートが櫂を装着しないで浜辺に寄せられ、上に3人の制服姿の水兵が乗っている。浜辺の右手後方に1人の水兵が、網を干すらしい竿にこしかけている。 / Matoya Bay is located at the central east part of Shima Peninsula. It is carved deeply from east to west and is said to be second only to Toba Harbour. It was used frequently as a waiting port for winds during the era of sailing boats. Along the bay are two story clap board houses. A boat with three sailors is pulled to the shore. In the background, a sailor sits on a pole usually used to dry fishnets.
キーワード: 眺望 / 港 / 和船 / 集合 / view / harbour / Japanese junk / picture of people
URI: http://hdl.handle.net/10069/10815
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=931
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 931
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10815

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace