DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

輪王寺の鐘楼


ファイル 記述 サイズフォーマット
0952.html476 BHTML本文ファイル

タイトル: 輪王寺の鐘楼
その他のタイトル: Bell tower of nikko rin-ouji temple
作成者: A.ファサリ
作成者(別表記等): A. Farsari
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 輪王寺の鐘楼は明治14年に三仏堂西南に東照宮御仮殿より移築された。鐘楼は一隅三本の柱で支えて四方十二本の柱を持っている。鐘に葵の紋があり、美しい鐘の音で今なお時をつげている。 / The bell tower of Rinoji Temple was moved from Toshogu to a spot southwest of Sanbutsudo in 1882. The tower had three pillars on each corner, or a total of 12 pillars. The Aoi emblem is seen on the bell, which still tells the time today with its beautiful sound.
キーワード: 寺 / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/10836
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=952
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 952
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/10836

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace