DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

神戸居留地の台風被害


ファイル 記述 サイズフォーマット
2795.html509 BHTML本文ファイル

タイトル: 神戸居留地の台風被害
その他のタイトル: The damage from a typhoon at the Kobe foreign settlement
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 明治4年5月17日 (1871年7月4日)に神戸を襲った台風直後の、雑居地海岸通(現中央区)。メリケン波止場付近から西方を望む。右端の、ベランダの破壊された建物は、建築中のヒョーゴ・ホテル (The Hiogo Hotel)。同じ時・同じ場所からの撮影と考えられる写真が、『The Far East』1871年7月17日号に掲載されている。 / View of the waterfront street in the mixed residential area (present-day Chuo Ward) after the typhoon of July 4, 1871. Taken from the Meriken Wharf, facing west. The building on the right with a broken veranda is the Hiogo Hotel, which was under construction at the time. A photograph taken from the same spot and about the same time was published in the July 17, 1871 issue of The Far East.
キーワード: 港 / 近代建築 / ホテル / harbour / modern architecture / hotel
URI: http://hdl.handle.net/10069/12679
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=2795
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 2795
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/12679

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace