DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光東照宮三猿の彫刻


ファイル 記述 サイズフォーマット
2988.html514 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光東照宮三猿の彫刻
その他のタイトル: The carving of the three wise monkeys, Toshogu Shrine, Nikko
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 「見ザル、言わザル、聞かザル」で知られる三猿(さんえん)は、日光東照宮の神馬の厩舎・神厩(しんきゅう)の長押(なげし)を飾る彫刻である。神厩は東照宮の中でこれだけが漆の塗られていない素木(しらき)造りの建物である。三猿の彫刻は8面あり、人生の比喩でもある。 / The "Mizaru, Iwazaru, Kikazaru" (see no evil, speak no evil and hear no evil) monkey carvings decorate the beams of the "Shinkyu" (Divine Horse Stable) at Nikko Toshogu. The Shinkyu is the only building in the precinct without any lacquer work. There are eight sets of the monkey carvings, which are symbols of a moral teaching.
キーワード: 神社 / 日光東照宮 / shrine / Nikko Toshogu
URI: http://hdl.handle.net/10069/12872
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=2988
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 2988
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/12872

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace