DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

川崎大師の大鐘楼


ファイル 記述 サイズフォーマット
3072.html493 BHTML本文ファイル

タイトル: 川崎大師の大鐘楼
その他のタイトル: The Great Bell Tower, Kawasaki Daishi Temple
作成者: F.ベアト
作成者(別表記等): F. Beato
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 川崎大師とは真言宗智山派大本山平間寺の通称。旧条約時代には、外国人がパスポートなしに旅行できる遊歩区域が定められていた。横浜の場合、東は六郷川まで、川崎大師はその東端に位置する名所として、多くの外国人が訪れた。 / Heikenji, head temple of the Chizan School of the Buddhist Shingon Sect, is commonly referred to as Kawasaki Daishi. Under the old treaties, the areas where foreigners could walk freely without passport were limited, and in Yokohama, Rokugo River was the eastern limit. Located near the eastern boundary, Kawasaki Daishi was a popular sightseeing spot among foreigners.
キーワード: 寺 / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/12956
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3072
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3072
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/12956

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace