DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

皇居内濠


ファイル 記述 サイズフォーマット
3076.html478 BHTML本文ファイル

タイトル: 皇居内濠
その他のタイトル: The inner moat of the Imperial Palace
作成者: F.ベアト
作成者(別表記等): F. Beato
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 外桜田門の西から麹町、半蔵門方面を望む。外桜田門から半蔵門にかけての皇居(旧江戸城)が内堀(桜田堀)に面する所は、「鉢巻土居」といって石垣が上部にしかなく、あとは緩やかな曲線を持つ土塁で覆われていた。石垣の内側には、老松が残り、東京でも最も美しい景観を持った場所のひとつである。明治4年(1871)に撤去された半蔵門の渡り櫓が見えるので、明治初頭である。ベアト(Felix Beato)撮影。 / View of Koji-machi and Hanzo-mon from the west side of Soto Sakurada-mon. The area where the Imperial Palace (former Edo Castle) faces the inner moat (Sakurada Moat) is called "Hachimaki Doi." The stone wall was constructed only on the upper portion, and the rest was a gently curving earthen embankment. Old pines still remain inside the stone walls, and this is one of the most beautiful spots in Tokyo. The Watari watchtower of Hanzo-mon, which was removed in 1871, is visible, indicating that this photograph was taken at the beginning of the Meiji Period. The photographer is Felix Beato.
キーワード: 江戸城 / Edo Castle
URI: http://hdl.handle.net/10069/12960
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3076
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3076
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/12960

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace