DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

魚売り


ファイル 記述 サイズフォーマット
3173.html452 BHTML本文ファイル

タイトル: 魚売り
その他のタイトル: A fish seller
発行日: 2008年 2月18日
時代: 明治初年 / 1868
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 盤台とよばれる浅く作った楕円形または円形の大きなたらいに魚を入れ、天秤棒で担いで売り歩いた。左手に皿を持つ男はお客で、その中に買った魚を入れ、持ち帰ったのだろう。このような行商人は振り売りと呼ばれ、人々の生活に不可欠の存在だった。 / The fish peddler walked around the city carrying fish in a shallow tub that hung from a carrying pole on his shoulder. The man on the right holding a plate is a customer. He would use the plate to carry the purchased fish home. Called "furiuri," these peddlers played an indispensable role in daily life.
キーワード: 行商 / 男性 / peddler / man
URI: http://hdl.handle.net/10069/13057
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3173
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3173
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13057

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace