DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

曽我兄弟の墓石


ファイル 記述 サイズフォーマット
3179.html474 BHTML本文ファイル

タイトル: 曽我兄弟の墓石
その他のタイトル: The graves of Soga brothers
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 建久四年(1193)、富士の裾野の巻狩で父の敵工藤祐経を討った曽我祐成・時致兄弟と祐成の側室虎御前の墓と俗称されているもの。国指定重要文化財の三基の五輪塔は大きさや配置が如何にもそうした印象を与えるが、銘文に永仁三年(1295)とあり、曾我兄弟の墓ではない。武士らしき人物の礼拝の構図。 / This is a tomb commonly believed to be that of the Soga Brothers, Sukenari and Tokimune, and Sukenari's mistress, Toragozen. It is reported that they killed Suketsune Kudo at Makigari at the foot of Mt. Fuji in 1193, in relatiation for murdering their father. The size and the layout of these tombs, National Important Cultural Assets, appear to conform to that story. The engraved date of 1295 is present, and therefore this cannot be the tomb of the Sogas. Two men, who appear to be samurai, are praying.
キーワード: 箱根 / 墓 / 男性 / Hakone / grave / man
URI: http://hdl.handle.net/10069/13063
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3179
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3179
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13063

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace