DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

伊勢神宮境内


ファイル 記述 サイズフォーマット
3201.html478 BHTML本文ファイル

タイトル: 伊勢神宮境内
その他のタイトル: The precincts of Ise Grand Shrine
作成者: 臼井秀三郎(?)
作成者(別表記等): Usui Hidesaburo?
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 伊勢神宮は、一般に内宮と外宮と呼ばれている皇大神宮と豊受大神宮とを中心に構成されている。写真は天照大神を祭る内宮の境内で、参拝した帰路に第二鳥居を眺めた図。右の建物は神楽殿で、木立の間に御酒殿の屋根が見えている。 / Isejingu Shinto Shrine consists of Kotaijingu and Toyoketaijingu, commonly called Naiku and Geku. Shown here is the precinct of Naiku where Amaterasu-Omikami is enshrined. The photographer is looking toward the second torii gate, probably after offering prayers at the shrine. The building on the right is Kaguraden, and the roof of Misakadono is visible through the trees.
キーワード: 名勝 / 神社 / 鳥居 / scenic spot / shrine / torii
URI: http://hdl.handle.net/10069/13085
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3201
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3201
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13085

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace