DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光山輪王寺逍遥園


ファイル 記述 サイズフォーマット
3204.html479 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光山輪王寺逍遥園
その他のタイトル: The Shoyoen, Rinnoji Temple
作成者: 臼井秀三郎(?)
作成者(別表記等): Usui Hidesaburo?
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、写真右手の建物は焼失した満願寺の本坊の址に建てられた紫雲閣である。 / Shoyoen Garden is located on the south side of the main hall at Manganji Temple. It was destroyed by fire in 1871 during the Boshin War. Modeled after Omi-Hakkei, the Chisenkaiyu-style garden remains to this day as a representative garden of the Edo Period. The building on the right, Shiunkaku, was built on the site of Manganji Temple, previously destroyed by fire.
キーワード: 寺 / 庭 / temple / garden
URI: http://hdl.handle.net/10069/13088
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3204
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3204
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13088

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace