DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

阿弥陀池の寺


ファイル 記述 サイズフォーマット
3451.html469 BHTML本文ファイル

タイトル: 阿弥陀池の寺
その他のタイトル: The temple at Amida Pond
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 大阪市西区北堀江の和光寺(わこうじ 1698創建)である。境内に阿弥陀池があり、推古天皇8年(600)本田善光(ほんだぜんこう)がこの池で如来像の出現をみて、信濃善光寺の本尊としたという。和光寺の本尊は善光寺からもたらされている。大阪の名所。明治時代中期。 / Wakoji Temple was established in 1698 at Kitahorie in Nishi Ward, Osaka. Legend has it that Honda Zenko saw an apparition of the Buddha at this pond in 600 and constructed Zenkoji Temple in Shinano (Nagano Prefecture) to worship this apparition. This temple is a popular tourist attraction in Osaka. Mid-Meiji Period.
キーワード: 名勝 / 寺 / 旧跡 / scenic spot / temple / historic sites
URI: http://hdl.handle.net/10069/13335
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3451
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3451
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13335

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace