DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

浅草寺山門


ファイル 記述 サイズフォーマット
3662.html476 BHTML本文ファイル

タイトル: 浅草寺山門
その他のタイトル: The Sanmon Gate at Sensoji Temple
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 浅草寺の山門は楼下の左右に金剛力士像を安置していたので仁王門と呼ばれた(現在は宝蔵門)。また楼上には文殊菩薩像と四天の像を安置。楼上に掲げられた「浅草寺」の篆額(てんがく)は天台座主(てんだいざす)良尚法親王(りょうしょうほうしんのう)の書である。明治18年(1885)に仲見世が煉瓦造りになる以前の撮影。 / The sanmon (front gate) at Sensoji Temple was called Niomon because statues of the guardian deities Kongo Rikishi were installed on both the right and left (present-day Hozomon). Statues of Monju Bosatsu (Manjusri Bodhisattva) and Shiten (four angels) are installed on the second floor of the gate building. The plaque "Sensoji" is based on calligraphy by the head priest of the Tendai Sect, Ryosho Hoshin-o. This photograph was taken before brick buildings were erected in the Nakamise commercial area in 1885.
キーワード: 寺 / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/13546
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3662
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3662
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13546

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace