DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

崇福寺の大釜


ファイル 記述 サイズフォーマット
3824.html480 BHTML本文ファイル

タイトル: 崇福寺の大釜
その他のタイトル: The giant kettle at Sofukuji Temple
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 明治後期から大正期(1890~1920)の手彩色の絵葉書。『崇福寺ノ大釜』と題されている。唐僧が飢餓救済のため施粥(せじゅく)のために天保(1682)に造った大釜で、済貧鍋、巨鍋等と呼ばれた。現存し、長崎市指定文化財。 / This hand-tinted picture postcard published between 1890 and 1920 is entitled "Large Iron Pot of Sofukuji, Nagasaki." A Chinese monk made the pot in 1682 to feed the masses during a famine. It has been called the "Pot to Save the Poor," the "Cauldron" and other names. Designated a Cultural Asset by Nagasaki City, it remains in the temple precincts to this day.
キーワード: 旧跡 / 寺 / historic sites / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/13708
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3824
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3824
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13708

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace