DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

甲冑を着けた武士


ファイル 記述 サイズフォーマット
3912.html468 BHTML本文ファイル

タイトル: 甲冑を着けた武士
その他のタイトル: A soldier in armour
作成者: スチルフリード
作成者(別表記等): R. Stillfried
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 当世具足と思われる甲冑を身につけた男性。具足の背部につけた受筒に旗指物を立てている。これは、戦国時代以降、戦場で武士が自分の隊の目印として部下に持たせたりしたものである。右手には扇を持っている。 / The man is wearing a set of armour that may be the military attire of the time. The flag on his back is held in a tube. From the medieval period, military commanders ordered soldiers to carry the flag in this fashion as an emblem. The man holds a fan in his right hand.
キーワード: 武士 / 男性 / Samurai / man
URI: http://hdl.handle.net/10069/13796
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3912
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3912
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13796

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace