DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

甲冑を着けた武士たち


ファイル 記述 サイズフォーマット
3913.html471 BHTML本文ファイル

タイトル: 甲冑を着けた武士たち
その他のタイトル: Soldiers in armour
作成者: スチルフリード
作成者(別表記等): R. Stillfried
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 当世具足と思われる甲冑。近世に用いられたもので前時代の胴丸の形を受け継いでいる。兜、袖、籠手、佩楯、臑当、面頬、喉輪など全身を覆う小具足を備えている。ただし、韋か木製の足袋を履き、臑当をつけるのが普通なので、右側の男性の足元は不自然である。 / The men are wearing the armour of the time. It includes the torso protector, a throwback to older times. The armour consists of a helmet and protectors for the shoulders, upper arms, arms, thighs, mouth, jaw, and throat. However, the footwear of the man on the right is unnatural because he should be wearing socks made from deer skin or wood.
キーワード: 武士 / 男性 / Samurai / man
URI: http://hdl.handle.net/10069/13797
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3913
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3913
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13797

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace