DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

皇居吹上御苑


ファイル 記述 サイズフォーマット
3937.html479 BHTML本文ファイル

タイトル: 皇居吹上御苑
その他のタイトル: Fukiage Park, the Imperial Palace
作成者: スチルフリード
作成者(別表記等): R. Stillfried
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 享保10年(1725)頃、八代将軍徳川吉宗が半蔵門北側の吹上御苑一帯に竹を植えたとされる。幕府財政逼迫の際で、実用になる竹が選ばれたという。現在も半蔵門を入ると孟宗竹の林が残されている。昭和天皇は春にここで竹の子狩りを楽しんでおられたそうである。明治10年代の撮影か。 / The 8th Shogun Tokugawa Yoshimune is said to have planted bamboo trees in Fukiage Garden located north of Hanzo-mon around 1725, a time when the shogunate was in dire financial straits. Bamboo was chosen because it is practical and abundant. The bamboo trees can still be seen today inside Hanzo-mon. Emperor Showa (1926-1989) used to enjoy digging up bamboo shoots here. Taken between 1877 and 1887 (second decade of the Meiji Period).
キーワード: 庭 / garden
URI: http://hdl.handle.net/10069/13821
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3937
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3937
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13821

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace