DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

脈をとる医者


ファイル 記述 サイズフォーマット
3977.html476 BHTML本文ファイル

タイトル: 脈をとる医者
その他のタイトル: Doctor taking a patient's pulse
作成者: スチルフリード
作成者(別表記等): R. Stillfried
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 褞袍(どてら)にくるまれた女性患者の脈をとる医者。江戸時代から明治初期の医者は坊主頭だった。腰に刀を差し、膝の前には煙草盆と煙管(きせる)、後ろには箱火鉢と土瓶・きゅうす、また茶箪笥(たんす)。これもセットされた外国人向けの彩色写真と思われる。 / A physician is checking the pulse of a woman wearing a "dotera" (heavy quilt in the shape of kimono). Japanese physicians of the Edo and early Meiji Period shaved heir heads. The sword, tobacco tray and a tobacco pipe, and tea chest have probably been set up to produce this coloured photograph as a souvenir for foreigners.
キーワード: 住宅 / 暮らし / house / life
URI: http://hdl.handle.net/10069/13861
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3977
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 3977
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13861

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace