DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

江戸城本丸辰巳三重櫓


ファイル 記述 サイズフォーマット
4015.html525 BHTML本文ファイル

タイトル: 江戸城本丸辰巳三重櫓
その他のタイトル: The Tatsumi Three-story Watchtower at Honmaru (main dungeon), Edo Castle
作成者: スチルフリード
作成者(別表記等): R. Stillfried
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 坂下門の前から蓮池巽三重櫓と江戸城最長の箪笥多聞(左)を写したもの。明治3年(1870)閏10月7日の蓮池門爆薬庫火災により類焼したと思われるので、それ以前の撮影であろう。カメラアングルが低く見えないが、人力車の向こう側を蛤堀が横切る。右奥に内桜田門が写る。太田道灌築城の時からある門で、太田氏の桔梗紋が家康入城の時も残っていた。桔梗紋にちなみ桔梗門とも呼ばれる。 / The three-story Hasuike Tatsumi watchtower with Tansu Tamon, the longest castle wall-cum-armory at Edo Castle, on the left. This photograph must have been taken before October 7, 1870, when these buildings were probably destroyed as a result of a fire in a explosives warehouse. The low camera angle makes it difficult to tell, but the Hamaguri Moat is located beyond the rickshaws. Uchi Sakurada Gate, standing since the construction of Edo Castle by Ota Dokan, is visible on the far right. The Japanese bellflower crest of the Ota family remained on the gate when the first Shogun Tokugawa Ieyasu entered the castle. As a result, the gate is also called Kikyo-mon (Bellflower Gate).
キーワード: 江戸城 / 乗物 / Edo Castle / carriage
URI: http://hdl.handle.net/10069/13899
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4015
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4015
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/13899

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace