DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光東照宮鼓楼


ファイル 記述 サイズフォーマット
4172.html485 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光東照宮鼓楼
その他のタイトル: The bell tower, Toshogu Shrine, Nikko
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 日光東照宮陽明門の左手前にある鼓楼は太鼓を納めている。鼓楼には亀、竜、雲など38体の彫刻が施されている。右奥に鳴竜の天井画で有名な「本地堂(薬師堂)」が見える。この当時の鳴竜は狩野永真安信の作品だが、後に建物共消失し再建された。左下の屋根は輪蔵(経蔵)。 / The "Koro" (Drum Tower), located to the left of Yomei Gate at Nikko Toshogu, is decorated with 38 carvings including depictions of tortoises, dragons and clouds. Honji-do (Yakushi-do), famous for its "meiryu" (crying dragon) ceiling painting is visible on the right. The dragon was painted by Kano Eishin Yasunobu, but the entire building was later destroyed by fire and rebuilt. The roof visible on the left is the Rinzo (Kyozo).
キーワード: 神社 / 日光東照宮 / shrine / Nikko Toshogu
URI: http://hdl.handle.net/10069/14056
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4172
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4172
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14056

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace