DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

亀戸天神の藤棚


ファイル 記述 サイズフォーマット
4197.html483 BHTML本文ファイル

タイトル: 亀戸天神の藤棚
その他のタイトル: A wisteria trellis at Kameido Shrine
作成者: A.ファサリ
作成者(別表記等): A. Farsari
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 楼門(右)前にある小ぶりな方の太鼓橋(反橋)である。亀戸天神の初夏の風物詩である「藤まつり」は毎年4月中旬~5月中旬に行われる。その他にも多くの行事がある。11月15日の七五三祝祭では、出世鯉の心字池への放流がある。たくましく泳ぐ鯉のように子供が育つことを願うのである。池には鯉が泳ぐ。正岡子規は「反橋や藤紫に鯉赤し」と詠んだ。 / This is the smaller Taiko-bashi (Sori-bashi) located in front of the Romon (Sakura Gate) on the right. The Wisteria Festival of Kameido Tenjin Shrine held from mid-April to mid-May every year is a harbinger of summer. There are many other events held at the shrine. The parents of young children release carp into Shinji Pond during the Shichi-Go-San Festival on November 15 to pray for the healthy growth of their children. Masaoka shiki wrote the haiku poem: "Sori-bashi, the wisteria are purple and carp red."
キーワード: 橋 / 花木 / bridge / flowers and trees
URI: http://hdl.handle.net/10069/14081
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4197
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4197
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14081

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace