DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光東照宮御水舎


ファイル 記述 サイズフォーマット
4268.html504 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光東照宮御水舎
その他のタイトル: The Suibansha (sacred fountain), Toshogu Shrine, Nikko
作成者: A.ファサリ
作成者(別表記等): A. Farsari
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 画面中央の白い建物は元和4(1618)年に鍋島藩が奉納した花崗岩の水盤がある御水舎(おみずや)。自然の川や湧き水ではなく、境内に水盤を置いた手水所(ちょうずどころ)は、この建物が最初と言われている。水盤は幅1.2メートル、長さ2.6メートル、高さ1メートルの花崗岩。 / The white building in the centre is the Omizuya, with a granite water basin donated by the Nabeshima Clan in 1618. This is said to be the first structure in a shrine washing place using a water basin rather than a naturally occurring stream or spring for cleansing hands. The basin is 1.2m wide, 2.6m long, and 1m tall.
キーワード: 神社 / 将軍 / 日光東照宮 / shrine / Shogun / Nikko Toshogu
URI: http://hdl.handle.net/10069/14152
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4268
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4268
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14152

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace