DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

楽器に合わせて踊る女性たち


ファイル 記述 サイズフォーマット
4296.html495 BHTML本文ファイル

タイトル: 楽器に合わせて踊る女性たち
その他のタイトル: Woman dancing to musical instraments
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 芸妓が揃いの衣装で華やかに踊る「総踊」。これは江戸歌舞伎踊の流れを汲む、明治中期の和風ラインダンスである。この頃から洋楽が普及し、宝塚・松竹の少女歌劇が誕生。 / This is a "so-odori" or all-geisha singing and dancing performance. The women wear the same costume. Derived from Edo era "kabuki" dancing, this is a Japanese version of the synchronized dancing of the mid-Meiji Period. From around this time Western music and dancing was becoming popular. This popularization brought the birth of female opera companies like "Takarazuka" and "Shochiku".
キーワード: 女性 / 技芸 / woman / accomplishments
URI: http://hdl.handle.net/10069/14180
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4296
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4296
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14180

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace