DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

向島佐竹庭園


ファイル 記述 サイズフォーマット
4363.html469 BHTML本文ファイル

タイトル: 向島佐竹庭園
その他のタイトル: Satake Garden, Mukojima
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 秋田藩佐竹氏の庭園は浩養園と称した。明治中期から一般にも公開され、江戸の名園として評判になった。しかし明治36年(1903)、札幌麦酒株式会社の所有となった。吾妻橋工場が建ち、残された庭園でビアガーデンを開設した。明治39年(1906)に大日本麦酒株式会社吾妻橋工場になる。大正時代には工場拡張や大震災により庭園の面影は失われる。現在は墨田区役所横に数本の樹木が植えられ説明版があるのみ。 / Called "Koyoen," the garden of the Akita Clan Satake family opened to the public in the mid-Meiji Period and gained fame as one of the most beautiful gardens of the former Edo. However, in 1903 it became the possession of Sapporo Brewery Company, which established its Azuma-bashi factory nearby and used the remainder of the garden as a "beer garden" where customers could enjoy the product of the brewery. In 1906, the facility became the Dai Nippon Brewery Company Azuma Factory, and the garden disappeared in the wake of factory expansions during the Taisho Period (1912-1926) and the Great Kanto Earthquake of 1923. Today, a few trees and an explanation panel next to the Sumida Ward Hall are the only reminders of the former garden.
キーワード: 庭 / 橋 / 女性 / garden / bridge / woman
URI: http://hdl.handle.net/10069/14247
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4363
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4363
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14247

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace