DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

初代帝国ホテル


ファイル 記述 サイズフォーマット
4364.html467 BHTML本文ファイル

タイトル: 初代帝国ホテル
その他のタイトル: First Imperial Hotel
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 明治23年(1890)開業の帝国ホテル。鹿鳴館同様井上馨外務卿の要請により、鹿鳴館に隣接して造られた。渡辺譲の設計によるネオ・ルネッサンス洋式の建物だった。入口には馬車回しがあり、馬車や人力車の置き場があった。入口を入ると正面に広間があり、受付と談話室になっていた。ピアノが備わり、玉突場、舞踏室もあった。明治20年代後半の撮影か。 / The Tokyo Imperial Hotel opened in 1890. Built next to Rokumeikan by request of Minister of Foreign Affairs Inoue Kaoru, the hotel was a Neo-Renaissance-style building designed by Watanabe Yuzuru. There was a driveway and spaces for coaches and rickshaws. Upon entering the hotel, visitors walked into a spacious lobby with a reception desk and salon. There was a piano, billiard room, and even a ballroom. Probably taken between 1892 and 1897.
キーワード: 近代建築 / modern architecture
URI: http://hdl.handle.net/10069/14248
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4364
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4364
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14248

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace