DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

菊花展


ファイル 記述 サイズフォーマット
4396.html465 BHTML本文ファイル

タイトル: 菊花展
その他のタイトル: A chrysanthemum exhibition
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 菊は中国から薬用として伝わり、江戸時代、鑑賞用として広く栽培されるようになると、菊の新作を競う「菊合せ」や「菊人形」が催されるようになった。中国では、陰暦9月を別名「菊月」といい、9月9日には「登高」(丘に登り菊花酒を呑む)が催された。我が国でも、「菊花の宴」「菊花の杯」といった宮廷行事が催された。 / The chrysanthemum was bought to Japan from China as a medicinal herb, but during the Edo Period it was cultivated widely as a decorative flower and competitions were held. In China, September on lunar calendar is called the chrysanthemum month, and September 9 people held parties on hills and drank "chrysanthemum wine." In Japan as well, chrysanthemum flower parties were hosted by the Imperial family.
キーワード: 行事 / event
URI: http://hdl.handle.net/10069/14280
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4396
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4396
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14280

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace