DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光東照宮五重塔


ファイル 記述 サイズフォーマット
4451.html494 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光東照宮五重塔
その他のタイトル: The five-story pagoda, Toshogu Shrine, Nikko
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 日光東照宮の五重塔は、慶安3(1650)年に小浜藩主・酒井忠勝の寄進で建てられた。文化12(1815)年に焼失したが、文政元(1818)年に酒井忠進が再建した。高さ約36メートル。塔の第一層は方角を表す十二支の彫刻で飾られている。画面左方向に石鳥居や表参道がある。 / The five-story pagoda at Nikko Toshogu was built with donations from Sakai Tadakatsu, the feudal lord of the Obama Domain. Destroyed by fire in 1815, it was reconstructed by Sakai Tadayuki in 1818. It is approximately 36m tall. The first story is decorated with the twelve signs of the Chinese Zodiac. The torii gate and Omote-sando approach are located to the left.
キーワード: 神社 / 将軍 / 日光東照宮 / shrine / Shogun / Nikko Toshogu
URI: http://hdl.handle.net/10069/14335
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4451
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4451
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14335

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace