DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光東照宮奥社鋳抜の門と宝塔


ファイル 記述 サイズフォーマット
4545.html535 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光東照宮奥社鋳抜の門と宝塔
その他のタイトル: Inukimon Gate and the treasure tower at the Okusha, Toshogu Shrine, Nikko
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 徳川家康の墓所である日光東照宮の奥社を写したもの。石段の上に鋳抜門(いぬきもん)があり、奥に家康の神柩(しんきゅう)を納めた宝塔が見える。鋳抜門は柱や梁がひとつの鋳型で作られたことからそう呼ばれている。宝塔は五代将軍綱吉が石造りから唐銅製に造り替えた。 / The "Okusha" (inner shrine) at Nikko Toshogu contains the tomb of Tokugawa Ieyasu. Above the stone steps is Inuki Gate, behind which the pagoda containing the tomb is visible. Inukimon (Cast Gate) is thus named because its pillars and beams were cast from one mold. The stone pagoda was rebuilt in Chinese-style bronze around the time of fifth shogun Tsunayoshi.
キーワード: 神社 / 将軍 / 日光東照宮 / 墓 / shrine / Shogun / Nikko Toshogu / grave
URI: http://hdl.handle.net/10069/14429
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4545
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4545
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14429

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace