DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光東照宮唐銅鳥居付近


ファイル 記述 サイズフォーマット
4596.html516 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光東照宮唐銅鳥居付近
その他のタイトル: Near the Nino-torii (the second gate), Toshogu Shrine, Nikko
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 東照宮境内の御水舎(おみずや)の脇に建つ唐銅鳥居をとうして陽明門を見ている。唐銅鳥居は三代将軍家光の建てた日本初の青銅製鳥居である。画面左端の建物は鼓楼。その右隣に釣灯籠を納める燈台穂屋。陽明門の奥に唐門の一部が覗ける。 / Yomei Gate is seen through Karagane Torii, next to Omizuya in the precincts of Toshogu. The first bronze torii gate in Japan, Karagane Torii was built by the third shogun Tokugawa Iemitsu. The building on the left is the Drum Tower, and to the right of it is the building where hanging lanterns are kept. Karamon is partially visible through Yomei Gate.
キーワード: 神社 / 鳥居 / 日光東照宮 / shrine / torii / Nikko Toshogu
URI: http://hdl.handle.net/10069/14480
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4596
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4596
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14480

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace