DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

日光山輪王寺の常行堂と法華堂 


ファイル 記述 サイズフォーマット
4669.html508 BHTML本文ファイル

タイトル: 日光山輪王寺の常行堂と法華堂 
その他のタイトル: The Jogyo-do and the Hokke-do, Rinnoji Temple
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 大猷院の仁王門前から見た法華堂(手前)と常行堂(奥)。渡り廊でつながれた建物は、二つ堂または担い堂とも呼ばれ、輪王寺と比叡山にしか見られない珍しい形式である。常行堂には阿弥陀如来と摩多羅神が、法華堂には普賢菩薩・鬼子母神・十羅刹女がまつられている。 / Hokkedo (foreground) and Jogyodo are viewed from in front of Niomon Gate at Taiyuin. The buildings connected by outside corridor, called "Futatsudo" (the two shrines), are examples of a rare style seen only at Rinoji Temple and Mt. Hiei. Amida-nyorai and Madarajin are enshrined at Jogyodo, while Fugen-bosatsu, Kishimojin and Jurasetsu-nyo are enshrined at Hokkedo.
キーワード: 寺 / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/14553
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4669
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4669
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14553

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace