DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

磯子の菖蒲園


ファイル 記述 サイズフォーマット
4872.html467 BHTML本文ファイル

タイトル: 磯子の菖蒲園
その他のタイトル: The Iris Garden, Isogo
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 明治中頃から、磯子や岡村・富岡では都心へ出荷される花卉の栽培が盛んになり、一部は輸出された。磯子は杉田の梅林など、古くから花作りで知られるが、明治中頃には間坂(まさか)の菖蒲園が横浜の名所として内外人を集めた。 / Growing flowers to be shipped to central Tokyo became popular in Isoko, Okamura, and Tomioka from mid-Meiji Period on and some of the flowers were exported. Isoko was famous from ancient times for its flower production, including the Sugita plum grove, but the iris garden at Masaka in Yokohama became a popular spot for locals and visitors from around the middle of the Meiji Period.
キーワード: 花木 / 庭 / flowers and trees / garden
URI: http://hdl.handle.net/10069/14756
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4872
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4872
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14756

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace