DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

西本願寺唐門


ファイル 記述 サイズフォーマット
4918.html484 BHTML本文ファイル

タイトル: 西本願寺唐門
その他のタイトル: The Tomon Gate of Nishi Honganji Temple
発行日: 2008年 2月18日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 西本願寺唐門を南東側から北東に見上げる。唐門は伏見城からの移築と伝えられる桃山時代の四脚門で、北小路通に面して建つ。檜皮葺、前後唐破風造、側面入母屋造で、又開きの桟唐戸、冠木、蟇股、木鼻には「牡丹に獅子」「松に孔雀」「雲に麒麟」「雲に竜」などの彫刻がある。日暮門、勅使門とも呼ばれる。 / The Karamon Gate of Nishihonganji Temple is seen from the southeast, facing northeast. The four-legged gate facing Kitakoji Street is said to have been moved from Fushimi Castle in the Momoyama Period. The shingled roof is built in "karahafu" style front and back and in "irimoya" style left and right. The gate features paneled entrance doors, lintels and frog-leg struts. Carvings of a "lion and peony," "peacock and pine," "kirin and clouds," and "dragon and clouds" decorate beams. The gate is also called Higuremon and Chokushimon.
キーワード: 寺 / 名勝 / temple / scenic spot
URI: http://hdl.handle.net/10069/14802
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4918
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4918
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14802

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace