DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

伏見稲荷神社境内の易者 


ファイル 記述 サイズフォーマット
4971.html472 BHTML本文ファイル

タイトル: 伏見稲荷神社境内の易者 
その他のタイトル: A fortuneteller
作成者(別表記等): Underwood
発行日: 2008年 2月18日
時代: 1904
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 伏見稲荷神社境内の初老の易者を撮影する。敷物を敷いた机の上に、積み重ねた数冊の書物と一束の筮竹と数本の筆を入れた竹筒が置かれている。易者は書物に筆で書き物をしている様子。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影。ポンティングによると、易者は少額の代金で、掌や人相を見て、恋愛・結婚・病気・商売・旅の運を占った、と言われる。 / A fortune teller plies his trade in the Fushimi Inari Shrine precincts. Books are piled on the table along with a few pens and a bamboo cylinder containing sticks for fortune telling. The fortune teller appears to be writing something. This was taken by the British photographer H. G. Ponting in 1904. According to Ponting, the fortune teller charged a small fee to predict romance, marriage, illness, business, and travel simply by looking at the palms and face.
キーワード: 神社 / 男性 / shrine / man
URI: http://hdl.handle.net/10069/14855
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4971
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4971
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14855

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace