DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

北野天満宮にて牛の青銅像に触れる老婆 


ファイル 記述 サイズフォーマット
4978.html499 BHTML本文ファイル

タイトル: 北野天満宮にて牛の青銅像に触れる老婆 
その他のタイトル: A bronze ox at Kitano Shrine
作成者(別表記等): Underwood
発行日: 2008年 2月18日
時代: 1904
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 北野天満宮にて御利益を願い石板の台座に置かれた牛の青銅像に触れる老婆を撮影する。牛像は氏子により同社に寄進されたもの。手拭いをかぶった老婆は右手で杖をつき、左手で牛の右後ろ足を触っている。背後に早咲きの北野の梅林が広がる。牛は北野天満宮の祭神、菅原道真の使とされていた。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影か。 / An elderly woman prays for good luck by touching the bronze cow on a stone pedestal at Kitano Tenmangu Shrine. The statue was donated by shrine followers. The woman is wearing a hand towel on her head, holding a cane in her right hand, and touching the hind leg of the cow with her left hand. Early blooming plum trees are visible in the background. The shrine's guardian deity, the cow was regarded as a messenger of Sugawara-no-Michizane. This may have been taken by the British photographer H. G. Ponting in 1904.
キーワード: 名勝 / 神社 / 女性 / 花木 / scenic spot / shrine / woman / flowers and trees
URI: http://hdl.handle.net/10069/14862
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=4978
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 4978
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14862

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace