DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第25巻 第45号 >

実海域における多孔質コンクリートの水質浄化機能試験


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004723841.pdf805.84 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 実海域における多孔質コンクリートの水質浄化機能試験
その他のタイトル: An Application Test of Porous Concrete on Water Purification Function in a Field Sea Area
著者: 武政, 剛弘 / 永松, 慎一 / 吉永, 哲典 / 古本, 勝弘 / 鶴田, 健 / 金子, 文夫
著者(別表記) : Takemasa, Takehiro / Nagamatsu, Shiniti / Yosinaga, Tetsunori / Furumoto, Katsuhiro / Tsuruta, Ken / Kaneko, Fumio
発行日: 1995年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.25(45) p. 219-226, 1995
抄録: Recently, the water pollution in the closed water areas that are surrounded by urban areas is a serious social problem. It is not an exception even in the Oomura Bay. The purpose of this study is to improve the water quality based on the idea of using organisms which grows on the porous concrete. Because, the organic matter that is dissolved in the water will be taken away by this organisms. In the Oomura Bay site, organisms are adhered to the porous concrete and so the ecosystem of the coastal area becomes brisk.
URI: http://hdl.handle.net/10069/14957
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第25巻 第45号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14957

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace