DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第26巻 第46号 >

多翼ラジアルファンの流体力学的特性に関する研究 : 第1報 : 流体力学的特性に及ぼす羽根車内径,羽根枚数,スクロール角の影響


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004723851.pdf695.83 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 多翼ラジアルファンの流体力学的特性に関する研究 : 第1報 : 流体力学的特性に及ぼす羽根車内径,羽根枚数,スクロール角の影響
その他のタイトル: Fluid Dynamic Characteristics of a Malti-Blade Radial Fan : 1st Report : Effects of the inner diameter, the number of blades and the volute angle of scroll casing on the characteristics of fluid dynamics
著者: 児玉, 好雄 / 林, 秀千人 / 新原, 登 / 畠山, 真 / 寳谷, 謙之
著者(別表記) : Kodama, Yoshio / Hayashi, Hidechito / Shinbara, Noboru / Hatakeyama, Makoto / Houtani, Yoshiyuki
発行日: 1996年 1月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.26(46) p. 9-16, 1996
抄録: The impeller of this fan is consisted of many thin plate radial blades. This fan could make the separation of blade surface flow controlled at low flow and the wake behind the blade diffused in short distance. Therefore it is expected that the fan noise become lower at whole flow rate than ordinary centrifugal fans. Experimental investigations of the fluid dynamic characteristics of malti-blade radial fans were conducted to the effects of three parameters : (1) the inner diameter (D_i) of impeller, (2) the number of blades (B), (3) the volute angle (α) of scroll casing. It was experimentally shown that the condition of D_i=58mm, B=120, α=4.5 gave the highest fan efficiency and pressure coefficient over the most flow rate region in those experiments.
URI: http://hdl.handle.net/10069/14960
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第26巻 第46号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/14960

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace