DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第27巻 第49号 >

衛星リモートセンシングによる大規模ごみ処分場の維持管理の試み


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004723948.pdf760.02 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 衛星リモートセンシングによる大規模ごみ処分場の維持管理の試み
その他のタイトル: A New Trial of Maintenance and Management for Large Waste Landfill Using the Satellite Remote Sensing Data
著者: 後藤, 恵之輔 / 全, 炳徳 / 北嶋, 宏康
著者(別表記) : Gotoh, Keinosuke / Jun, Byungdug / Kitajima, Hiroyasu
発行日: 1997年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.27(49) p. 261-264, 1997
抄録: The garbage problem occurs by the human industry activity. Especially, the occurrence of the garbage is increasing as the consumption society develops and the life style changes. Today, the garbage problem is not the problem of merely individual but the problem to threaten the earth environment in the country and the whole world. In this study it tried about the maintenance and management of the large-scale waste landfill in the Osaka and Tokyo cities by the satellite remote sensing data. And also it examined how it was possible to utilize remote sensing technique for the large waste landfill maintenance and management concretely. From the result of this study the condition in the landfill could be grasped by measuring the temperature of landfill surface.
URI: http://hdl.handle.net/10069/15027
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第27巻 第49号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/15027

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace