DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第34巻 第63号 >

ドップラーグローバル流速計の開発研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004724027.pdf1.03 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: ドップラーグローバル流速計の開発研究
その他のタイトル: Development of Doppler Global Velocimetry
著者: 坂口, 大作
著者(別表記) : Sakaguchi, Daisaku / Bagnera, Carlo
発行日: 2004年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.34(63) p. 17-24, 2004
抄録: DGV (Doppler Global Velocimetry) is a system to measure velocity of particles crossing a laser sheet, by analyzing the scattered doppler shifted frequency of a light sheet. The light frequency shift is very weak because of the very low speed of the particles compared to the speed of light. In order to overcome this problem, an absorption line of the molecular iodine is used: the absorption of iodine depends strongly on the light frequency going through the iodine vapor. By this mean, it is possible to measure the scattered light intensity going through the iodine and normalize it to the scattered light: this ratio gives us the percentage of light absorbed by the iodine and therefore the doppler shifted frequency. The frequency shift can be traced back to particle velocity.
キーワード: laser velocimetry / planner measurement / doppler signal / molecular iodine
URI: http://hdl.handle.net/10069/15078
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第34巻 第63号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/15078

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace